プロフィール

コロナウイルス真っただ中のはじめまして。

はじめまして。

カンクンに住み始めて17年目の里紗といいます。

カンクンデイズ:cancundaysというメキシコカンクン情報サイト(+カンクン空港送迎、プライベートツアーコーディネート)を運営していますが、もっと考え方や好きな景色、日常のことを自由に発信したい場所が欲しいと思いこちらのサイトを開設しました。

カンクンに移住したときに無料ブログをずっと続けてきて、インスタグラムを始めてからは「インスタ楽しい!ブログなんて時代遅れだわ」なんて思い、ブログから離れ、今でもインスタグラムやっていますが最近は見る専門になり、文章(キャプション)を書くのに携帯よりもパソコンのほうが書きやすいので、結局またブログに戻ってきました。しかも今回はわざわざお金を払ってブログ始めるという。笑(Wordpressで書いています)

 

さて、今、世の中はコロナウイルスの真っただ中。

私が住んでいるカンクンもフェーズ3になっています。

少し前までメキシコで日常でマスクなんてしている人なんて見たことなかったのに、今やスーパーに入るにもマスクがないと入れません。

うちには子供が3人いますが学校も休校中なので、毎日先生からWhatsapp(ワッツアップ:LINEみたいなもの)で宿題が出されストレス満載のうえに(笑)、少し前からテレビで公開授業が始まり、そこでまた宿題・・。

もう町より私の頭がロックダウンで、外に出れないことよりも家で子供に勉強させなきゃいけないことがストレスです。

といいつつ、2日でもう脱落して宿題が1か月分くらい溜まってます。

どうすんの私・・。

メキシコの小学校の宿題って大人が一緒についてあげるのが一般的なのか、普段の宿題から大人が一緒にやることがほとんどです。

なので、1か月分の宿題がたまってるってことは、子供の責任というより親の責任みたいな。

日本の夏休みの宿題みたいに、自分でやって欲しい・・。

 

分かったことは、子供のころ夏休みの宿題をぎりぎりまでやらなかった子供(私)は大人になっても子供の宿題をやらないということ。

 

ただメキシコの小学校は公立の小学校でも落第(留年)があるので、それだけが心配なのよ・・。7年も8年も小学校行かれたら疲れるわ!

本当は5月に両親がカンクンに来る予定だったので、そのときに上2人の子供(10歳と8歳)を日本に連れて帰ってもらい1年くらい日本で生活させてもらう予定だったのに頓挫になってます。

子供たちは日本に行きたがっているのでまた良いタイミングがきっとあることでしょう。

ちなみに私は日本よりメキシコの生活が合っているので日本に帰って生活する予定は無く、5歳の末っ子とカンクンに残るつもりで私の両親に子供たちを見てもらう予定でした。

 

コロナウイルスで世界中が同じ方向を向いてるって人類史上初めてのことだと思う。

コロナウイルスなんか第3次世界大戦みたいだな。みたいに思ったりもするけど、ちゃんと生活できてるし、色んな気付きもあるから、この人類史上初めての世界中がウイルスに怯えてる歴史的瞬間を生きてるってことを逆に楽しもうと思います。